注目の記事 PICK UP!

『ブレインジムとビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)』

私が初めて「ブレインジム」という言葉を耳にしたのは2013年の夏でした。

公文教室の先生から「最近、子どもが落ち着かなくて、勉強に集中できない子にブレインジムをやったら、落ち着いて勉強に集中できたよ。」と聞いて、「ブレインジム」って何?と思いました。

今まで聞いた事がなかったので、まずはネットで探し、「こころのりんしょう」という本を見つけました。早速、その本を読むと精神科医や臨床心理士の方々が現場で発達障がいや統合失調症やうつ病やPTSDなどの精神的疾患の子どもや大人に活用して、効果があるという内容でした。私の専門は発達障がいですので、すごく興味を持ちました。

さらに「ブレインジムと私」「トラウマからの回復」を読んで、感動しました。まず、ブレインジムを作られたポール・デニソン博士の心の暖かさをとても感じました。ブレインジムはご自身が少年時代に読字障がいをお持ちになって、苦労した体験から生まれたものです。脳を活性化するだけで、理解力、読解力、記憶力、判断力、表現力などが向上するブレインジムって何だろう?とさらに興味を持ちました。

もしもこれが本当だったら、本当に多くの方の希望になるのではないかと思い、本当かどうか自分の身体で確かめたいと思い、ブレインジム101講座を受講するために淡路島に行きました。すると、なんと、その場で自分の身体で体感することが出来、驚きました。受講生の中にトレーナーの方がいらして、普通お教室で約100回、練習しないと身につけることが難しい護身術をブレインジムを使って、全員に教えて下さいました。すると、全員が約10回の練習で自然に身体が動けるようになっていたのです。教えて下さったトレーナーの方もビックリされていました。

しかし、慎重派の私は福岡に帰ってから、不登校の会の友人や子どもの行動で悩んでいる友人の子ども達にモニターになってもらい、ブレインジムを行いました。つづく。

 

 

 

 

【体験会の告知】

日にち 7月7日(金)

時間と内容 10:30~12:00 第1部 ブレインジム体験会

13:00~14:30 第2部 子どもの行動のなぜ?がわかる「脳の発達」講座(BBA)

場所 久留米市市民活動サポートセンター みんくる

受講費用:各1,000円(ハピママ読者特別価格)

お問合せ・お申込み:info.happymamaclub@gmail.com

発達支援ほほえみHP:: http://hohoemi-care.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 音楽療法てなんでしょうか?NO22

  2. 音楽療法てなんでしょうか??NO15

  3. 大人の発達(感覚を通して人の発達を見ると…)

  4. バッチフラワーレメディ 薫風

  5. 「低体重で生れた赤ちゃんとお母さん」

  6. 音楽療法てなんでしょうか?NO21

  7. 音楽療法てなんでしょうか??NO17

  8. 「小学2年生がなりたい偉人たち」(私の好きな子どもたちのいる風景)

  9. アロマ・ハーブ・バッチ 〜植物の恵み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP