注目の記事 PICK UP!

食卓で食中毒予防

すっかり春の穏やかな日差しになりました。
暖かくなってくると食中毒が増えてきます。
今回は、食中毒予防として『お酢』をテーマにレシピをご紹介します。

 

お酢は、殺菌・静菌(菌の増殖を抑える)・消臭効果があります。
お酢の主成分である酢酸がこれらの働きをします。
酢酸があるところでは、菌が生息できないため、殺菌・静菌・消臭効果が期待されているんです。
お寿司のシャリが酢飯であり、ガリがしょうがの酢漬けであることは、殺菌効果も期待してのことです。
また、マヨネーズをつくる際にお酢を入れるのも油と卵が混ざりやすくするためではなく、殺菌をして日持ちするように入れたことが始まりです。

 

【白身魚のお酢和え】

《材料》 2人分

  • 白身魚    2切れ
  • パプリカ   1個
  • トマト    1個
  • アスパラガス 3本
  • 新玉ねぎ   1/2個
  • にんにく   1/3カケ
  • オリーブオイル 小さじ2
  • お酢      小さじ2
  • 塩      小さじ5
  • 粗挽きこしょう   適量
《作り方》
  1. フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたニンニクを入れ火をつける
  2. 香りが出てきたら、魚を皮の方から両面焼く
  3. ②の横で一口大に切ったパプリカ、アスパラ、トマト、新玉ねぎをさっと炒め、フタをして蒸し焼きにする。
  4. 火が通ったらお酢を回しかけ、粗挽きこしょうで味を整え出来上がり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 「医療保育士から見た児童精神科の発達障がいの子ども達」その①

  2. JOY倶楽部コンサートに行ってきました 2017年3月号

  3. かんたん!高野豆腐のはさみ煮

  4. 戻る勇気

  5. 『ブレインジムとビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)』その12ー6月号掲載分

  6. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載

  7. 「大人の発達障がい・入門」③

  8. 「私がなぜ放課後デイサービス始める事になったか?

  9. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP