注目の記事 PICK UP!

音楽療法てなんでしょうか?NO22

今まで、叩く楽器、金属楽器を紹介しました。

発達障がいのお子様は指の操作性・姿勢保持が苦手です。

微細運動は身体の中心から末端、すなわち肩ー腕―手―指先へと発達します。

太鼓は肩ー腕―手、金属楽器は楽器にもよりますが、肩―腕―手―(指先)の発達を促します。今回は指先に視点をおいた楽器を紹介しましょう。

「ギター」(写真1)


 横にしてはじいて音をだします。はじくは指先です。

「カリンバ」(写真2)


 民族楽器ではじくのですが、難しいです。

「ギロ・キッズギロ」(写真3)


 棒を使い右左に動かしてならします。手首の運動です。

「トーンタンク」(写真4)


 何度か紹介しています。叩く・くるくる棒を回す。やはり手首です。。

「オーシャンドラム」(写真5)


 波の音の楽器です。楽器を横に適度に揺らさないと波のような音になりません。

他にもあります。

これらにより「目と手の協応」「手指の巧緻性」「運動の方向性↑↓→←」「運動の停止」「左右の交互性」を目的に行います。

これらは操作性が難しいため、この楽器は初めは短い時間から行います。

苦痛にならない配慮が不可欠となります。

 

詳しくはブログに記載しています。是非ごらんくだい。

http://ameblo.jp/gon0515/

HPはhtpps://beaton7music.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nana

日本音楽療法学会認定音楽療法士
初級カウンセラー
スクールカウンセラー
薬剤師
日本音楽療法学会正会員
日本芸術療法学会会員
日本カウンセラー学会員
ヤマハエレクトーン・ピアノ講師

ピアノ・エレクトーン以外に、ギター・ドラムも楽しんでいます。作曲・アレンジもしてますよ(^o^)

関連記事

  1. <第3回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

  2. 戻る勇気

  3. 音楽療法てなんでしょうか??NO17

  4. 音楽療法てなんでしょうか??NO15

  5. 楽療法てなんでしょうか??NO18

  6. <第2回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

  7. 音楽療法てなんでしょうか??NO19

  8. 大人の発達(感覚を通して人の発達を見ると…)

  9. <第1回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP