注目の記事 PICK UP!

地に足についてますか? ハピママ2018年10月より

私たちがカウンター席の時、背の高いイスで足が届かないのでカウンターにステップがあります。足がブラブラでは『食べる』『飲み込む』『会話する』『座る』すべてが難しくなるからでしょう。ブラブラでは居心地が悪く、楽しい気持ちも半減しますよね。
ではお子さんの食卓のイスはいかがでしょうか?足がブラブラのまま大人のイスに座っていませんか?姿勢が崩れていたり、左手がイスの座面についていたりしていませんか?子どもは食べにくく、親御さんは姿勢や食べ方が気になり怒ってしまう。楽しい食事の時間が、これではもったいない!実は歯並び・噛み合わせも悪い子になってしまいます。基本は子ども用のイスで足が床や足置きにつくものを使いましょう。こども用のイスを持っていなくてもステップを床に置いたり段ボールなどで足がつくように工夫してみましょう。子どもたちの健康な身体づくりに食事は必須。何を食べるかの食育も大事ですが、どう食べるかもとっても大事。お子さんのご相談などお気軽にお問い合わせください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 治療の壁? 2018年4月号ハピママ掲載

  2. パラ・サイクリング 世界選手権(トラック競技) in ロサンゼルス 銀メダル・銅メダル獲得!!

  3. 「大人の発達障がい・入門」③

  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号

  5. 子どもが最優先!?(ハピママ2018年3月号)

  6. ハッピーママくらぶ通信 2017年07月号

  7. いきなり歯医者はちょっと・・・という方へ (2018年1月ハピママより)

  8. 『大人の発達障がい・入門』講演会記録

  9. 戻る勇気

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP