注目の記事 PICK UP!

音楽療法てなんでしょうか?NO23

今回は吹く楽器を紹介いたします。

 吹く楽器はかなり幼児には高度な楽器となります。

まず、楽器を紹介いたします。

「ホイッスル」(写真1)


 

サンバホイッスルが有名ですね。結構勢いよく息を吹いて入れるのは大変です。

「ハーモニカ」

皆さんもよくご存じの楽器ですね。

「笛」

これも小学生になると学校の音楽で使用しますね。

「クアイァホン」(写真2)


見慣れない楽器ですね。これは1本で「すう」「はく」が出来る楽器で音が一点ドから二点ドまでの8音があります。アンサンブルも可能な楽器です。

「音楽療法のためのリード」(写真3)


これは音楽療法のために作られました。なかなか息を「はく」「すう」が出来ないお子様のために使います。これは「すう」ことも「はく」ことも出来る楽器です。これが出来たら「クアイァホン」を使用したりします。

 「吹く」楽器は何のためにに使用するのでしょう?

  • 呼吸の調整
  • 口腔感覚の整理
  • 舌―唇の協応動作のため
  • 自分の出した息を音により確認する
  • 身体のバランスー上下のバランス
 

 

これらの吹く楽器にはなかなか口をつけられないお子様が多いです。そんな時は強制を絶対しないように配慮します・

 

詳しくはブログに記載しています。是非ごらんくだい。

http://ameblo.jp/gon0515/

HPはhtpps://beaton7music.com

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

nana

日本音楽療法学会認定音楽療法士
初級カウンセラー
スクールカウンセラー
薬剤師
日本音楽療法学会正会員
日本芸術療法学会会員
日本カウンセラー学会員
ヤマハエレクトーン・ピアノ講師

ピアノ・エレクトーン以外に、ギター・ドラムも楽しんでいます。作曲・アレンジもしてますよ(^o^)

関連記事

  1. 戻る勇気

  2. 音楽療法てなんでしょう?NO14

  3. アロマ・ハーブ・バッチ 〜植物の恵み

  4. 音楽療法てなんでしょうか?NO22

  5. 『ブレインジムとビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)』

  6. 楽療法てなんでしょうか??NO18

  7. うさぎアートクラブ

  8. <第2回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

  9. 音楽療法てなんでしょうか??NO15

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP