注目の記事 PICK UP!

<第2回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

前回の記事では、乳がん術後でも安心して通えるサロンがあればと、

昨年9月に女性専用個室サロン「メディカル・マッサージはんなり」をOPENしたところまでを書きました。

今回は、実際にどんな方がサロンを利用されているかについて書きます。

はんなりのお客様は、久留米近郊に限らず、県外にもいらっしゃいます。

先日は、電車とバスを乗り継いで、片道2時間近くかかる場所からもおみえになりました。
そこまでしていらっしゃった理由は、乳がん術後の浮腫と肩こりに悩んでおられたから。

もちろん主治医にも相談されたようですが、特に何も処方されなかったそうです。
近々、抗がん剤治療の予定もあって、ただでさえ不安なときに、腕がむくんできて上がりにくくなるし、肩こりなどの不調も続く・・・
自分の体がどうなっているのか、こわかっただろうと思います。
いよいよカウンセリング後、お客様の体に触れると、手術側の上半身がガチガチでした。

傷をかばっているし、むくんで動きにくいので、循環も滞りがちになっているようでした。

ソフトなマッサージで肩周辺のコリをほぐした後、腕~胸のリンパマッサージを。
施術後、お客様は、「体がスッキリ軽くなって、かわりに胸がいっぱいになった」と少し涙ぐんでおられました。

私も目頭が熱くなりました。

遠方からですし、抗がん剤治療の予定も入っているので、何度も来店いただくのは難しいため、セルフケア指導も同時に行いました。

圧のかけ方、リンパ節の場所やリンパ液の流し方などについて説明後、練習します。

病院では、腕を上げるリハビリは受けられたようですが、セルフケアについては指導されなかったとのことなので、

セルフリンパマッサージについて説明したオリジナル資料をプレゼント。

はんなりからのお土産ですね。

往復の移動時間より、施術の時間の方が短かったのですが、中身の濃い施術になりました。

次回に続く。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. <第1回>がんと共に生きる女性を支えたい~メディカル・マッサージはんなり~

  2. 大人の発達(感覚を通して人の発達を見ると…)

  3. 音楽療法てなんでしょうか??NO15

  4. 『ブレインジムとビルディング・ブロック・アクティビティ(BBA)』

  5. 音楽療法てなんでしょうか??NO19

  6. 音楽療法てなんでしょうか??NO17

  7. 音楽療法てなんでしょうか?NO20

  8. 音楽療法てなんでしょうか?NO21

  9. 「低体重で生れた赤ちゃんとお母さん」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。










公式Facebook

最近の記事

  1. 地に足についてますか? ハピママ2018年10月より
  2. たかが癖、されど癖 ハピママ2018年9月掲載
  3. 美味しい季節ですが…2018年8月ハピママより
  4. ADHD児童の行動や学習を変化させる脳機能を高める新しいアプローチ-8月号
  5. 歯医者ってどんなところ?ハピママ2018年7月掲載
PAGE TOP